2018年4月20日金曜日








RADIALL
for GRIND Vol.82 issue

more photo

 GRIND WEB

 

2018年4月16日月曜日



17日~18日とRADIALL 2018 F/W展示会の為実店舗をお休みさせて頂きます。

誠に申し訳ございませんが何卒宜しくお願い致します。


2018年4月15日日曜日

一目惚れってのはこう事をいうのでしょうか。

現物を見た瞬間、
「は~」
っとため息が漏れ、

と同時に、これでウォレットを作りたい。と衝動が抑えきれませんでした。
 



飽和寸前まで加脂し妖艶で艶やかなエイジングを楽しめ、


さらにしっかりとした密度。

原皮から仕上げまですべて国産、国内製造し、
世界に誇る日本の職人魂がやどる革。





オーダーありがとうございました。
オーダーなどございましたらお気軽にお問合せ下さいませ。

 
 

革命的ジーンズ

「ジーンズを私が世の中にだすことができなかったことが残念でならない。」


イヴ・サンローランが、こう言葉を残すほど、今では定番として根付くジーンズ。





もはや誰もが一着はもっている、ジーンズ。

いまでは、首相や大統領まで愛用している。

形も様々。多種多様。
ジーンズはジーンズ、すべて一緒という考えはご法度。



今シーズンのジーンズは新たなスタンダードとなる革命的な仕立て。

これまで同様に生地から織り、さらに作りこんだジーンズ。

こだわりとシルエットとディテールにあわせるのは、装飾のないシンプルで、むしろ素材感を楽しめるように着こなしたい。











革命的。


RADIALL"KUSTOM 350B" STRAIGHT FIT PANTS


2018年4月14日土曜日






ストリートとモードの中間のような表情がいいスリッポン。

上品なデザインながらも、モカシン縫いで仕上げることでアクセントに。
 
 
 
VANSからこれに履き替えるだけですばらしく上品。
 

 


2018年4月13日金曜日

RADIALL NEW ARRIVED



















2018年4月10日火曜日

着心地の良い、清涼感を持つざらっとした肌触りが特徴の40スフレーヨン。



インディゴ同様、買った後、洗い、袖を通すを繰り返し、
幾重もの時間を重ね、育ててから、その良さを体感できる
RADIALLのレーヨン。



他にはぜったいに真似できない、
長年こだわり続け、そして作り続け
そしてなおも

進化し続けるオリジナルレーヨン。

 30年後きっとヴィンテージショップに並ぶ。

 
 丁寧に着るのも大事だけど、
気兼ねなく着こなしてほしいシャツ。

 







2018年4月8日日曜日



ジェームス・ブラウンから始まったファンク。
その後ダンサブルなファンク・バンドは多数現れ、

さらにファンクとサイケデリック・ロックの合体。
  

TAD氏の手書きによるグラフィックと抜染プリントがマッチし
レーヨンに落とし込まれこの上ない極上の雰囲気。

スペーシーな総柄はまさにFUNK。



肩を落としてばさっと羽織りたいシャツ。

RADIALL"COSMIC GIPSY"


2018年4月7日土曜日


伝説のヒップホップグループ「A Tribe Called Quest-ア・トライブ・コールド・クエスト」とキングオブストリートVANSのコラボ。


シューレースにはデビューアルバムのタイトルである、
「People's Instinctive Travels and the Paths of Rhythm」のテキスト 。
ぞくぞくする一足。

もちろん車のBGMはATCQ。


2018年4月6日金曜日

RADIALL NEW ARRIVED
















自己紹介

自分の写真

CONNETICUT
 
DOMANI-1,262-1YAHATA,KOMATSU CITY,ISHIKAWA,JPN
 
0761-47-1138
 
CONNETICUT.CO. Powered by Blogger.
© CONETICUT Journal
Maira Gall